自画自賛のすゝめ

うまくまわる人生のために

開脚は最大の自己開示

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

 

ついに開脚をマスターしてきました!

巷で話題の『3ヶ月』『1ヶ月』の努力が必要な開脚を、

努力ナシ!の1日でマスター!

こりゃ すごかった!!!

 

何でもそうだけど、『やり方』って大切なんだね。

『やり方』を知ってるだけで簡単にできることってたくさんあるんだな〜。と実感。

 

 

さて。

開脚できちゃって思うこと。

 

 

それは、

開脚できる…って最大の自己開示ができる

ってこと!

 

 

だってさ!

人の前で大股開くんだよ!(笑)

普通に考えたら恥ずかしいよね(笑)

 

 

自己開示…って

周りの人からの『反応』や『見返り』を気にしないで、わたしはこういう人ですよ〜!」って言えること。

 

 

 

人前で恥ずかしがらずに、気にせずに大股広げられるって、やっぱり最大の自己開示!

 

 

これができるようになると、

「あ〜、わたしはこんなところがあるんだな〜」

「あ〜、これでもいいんだな〜」

っていう 自己受容と自己肯定につながりやすいのかな?

と思います。

 

だって、からだが変わるとココロも変わるから!

 

 

自己受容は、わたしがとてもオススメしている『ノートと鉛筆での書き出し』のことです。

 

書き出しをしている中で、「こんなこと思ってるんだ」「本当はこう思ってたんだ」という風に自分の思考を受け止められる。

それを整理していくと、「わたしはわたしでいいんだ〜」「今まで頑張ってたね〜、わたし!」と自分を認めてあげられる。

 

 

そんな面倒なこと…とか、うじうじ色々考えちゃう人!

 

もう、からだを動かしてしまえ!

 

開脚だ!

 

からだを動かしちゃうと、ココロも変わらずにはいられないのです!

 

 

 

開脚、すごい!

やっぱり からだを動かせ!からだを!!!

 

 開脚出来ちゃう屋 Open! - 開脚のすゝめ