読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自画自賛のすゝめ

うまくまわる人生のために

開脚は最大の自己開示

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

 

ついに開脚をマスターしてきました!

巷で話題の『3ヶ月』『1ヶ月』の努力が必要な開脚を、

努力ナシ!の1日でマスター!

こりゃ すごかった!!!

 

何でもそうだけど、『やり方』って大切なんだね。

『やり方』を知ってるだけで簡単にできることってたくさんあるんだな〜。と実感。

 

 

さて。

開脚できちゃって思うこと。

 

 

それは、

開脚できる…って最大の自己開示ができる

ってこと!

 

 

だってさ!

人の前で大股開くんだよ!(笑)

普通に考えたら恥ずかしいよね(笑)

 

 

自己開示…って

周りの人からの『反応』や『見返り』を気にしないで、わたしはこういう人ですよ〜!」って言えること。

 

 

 

人前で恥ずかしがらずに、気にせずに大股広げられるって、やっぱり最大の自己開示!

 

 

これができるようになると、

「あ〜、わたしはこんなところがあるんだな〜」

「あ〜、これでもいいんだな〜」

っていう 自己受容と自己肯定につながりやすいのかな?

と思います。

 

だって、からだが変わるとココロも変わるから!

 

 

自己受容は、わたしがとてもオススメしている『ノートと鉛筆での書き出し』のことです。

 

書き出しをしている中で、「こんなこと思ってるんだ」「本当はこう思ってたんだ」という風に自分の思考を受け止められる。

それを整理していくと、「わたしはわたしでいいんだ〜」「今まで頑張ってたね〜、わたし!」と自分を認めてあげられる。

 

 

そんな面倒なこと…とか、うじうじ色々考えちゃう人!

 

もう、からだを動かしてしまえ!

 

開脚だ!

 

からだを動かしちゃうと、ココロも変わらずにはいられないのです!

 

 

 

開脚、すごい!

やっぱり からだを動かせ!からだを!!!

 

 開脚出来ちゃう屋 Open! - 開脚のすゝめ

 

 

 

 

開脚!

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

ヤバイ!

ヤバイよ、噂の開脚!

 

1ヶ月といわず、1日で…

 

 

ズドーン!

f:id:moonribar:20170225195635j:image

 

 

 

 

 

自己受容と自己肯定

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

 

自画自賛 してますか?

 

ココロ動かされた感情を自分自身に味わっていますか?

 

 

 

 

朝TVを観ていたら、百獣の王・武井壮さんが出演されていました。

これまで生きて来られた軌跡を紹介されておりましたが、すごいですね、武井壮さん!

 

自身のズバ抜けた身体能力と、学業の成績の良さ

これを番組中 一度も謙遜せず、もちろん否定なんか全くせず『僕、できるんで!』というスタンスで生きておられる。

もしも自分より能力がある人が現れたり、結果を出しても思わしくないことが起きたりすると、『自分なんて…』と卑下しない。

 

自己受容と自己肯定の塊だなぁ〜!と感心してしまいました!

 

親が子育てしてくれなくてもひねくれず、お金がなくても、職に就かなくても、定住できる場所がなくても、悲壮感はないし、卑屈さも全く滲ませない。

要は不安や恐れなんて抱いていないってコト。

そんなモノを抱える前に、

『できないんだったら、どうすればできるのか』

『ダメなんだったら、次はどうするのか』を

どんどん考えて行動してるんです! すごいですよね!!

 

コレって、本当に『自分は大丈夫』って思っていなければこんな風には生きられません!

 

武井壮さん、こんなに素敵な方だとは思っておりませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

世間では『自己肯定感を高めよう!』みたいなことを言いますよね。

 

でも、自己肯定感て、

 

自己受容…自分は自分   このままの自分  自分を生きてる〜(*´꒳`*)

 

って、自分の存在を

全てをありのままに受け入れられていないと、

 

自己肯定自分は大丈夫! 自分はコレでいいんだ〜

(*´꒳`*)

 

って感じられないですよね。

 

 

人の目を気にして、人の反応を気にして、人と自分を比べて、人からの反応を良くするために変りたい!…と思うコトは、自己受容と自己肯定の真逆です。

不安と恐れを抱えると、自己否定しか生まれません。

 

今の世の中のは、『人からの反応を

良くするために何かをする』コトに主軸があり過ぎる。

 

 

 

褒められるために何かをするんじゃない。

褒められるために頑張るんじゃない。

 

自分のために何かをする

自分のために一生懸命だから

結果として人から褒められる

だからもっと頑張ろう!と思える活力が生まれるんです。

 

 

武井壮さんも仰ってました。

 

「学校に行きたかったから、学費が免除になるようにめちゃくちゃ勉強した。一生懸命頑張ってたから、先生達を含めて大人がたくさん褒めてくれた。それが嬉しかったからもっと頑張れた」

 

 

 

人からの反応のために

人に対して取り繕おうとするために

見た目・能力・豊かさを必要とするんじゃない

 

 

自分がどうしたいのか

自分のために何が必要か

 

 

それのみ!

 

 

自分のために自分を生きていたら

卑屈さとか謙遜とか、そんなものは必要なくなるよね〜(*´꒳`*)

自画自賛しか出来なくなる(笑)

 

 

自己受容と自己肯定が循環し出す。

コレは切っても切れない関係なのでね。

どっちが先…とか、ない。

どっちからでもアプローチできます!

 

 

 

 

自分のために自分を生きる!

1番大切な自分のために、生きる!!

この、大前提の大切さ!!!!

 

 

すべては 自分のために

 

 

 

 

 

史〈ちか〉のお話

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

今回は わたし  史〈ちか〉のお話をしてみようかと思います。

 

プロフィールだと思ってお読み下されば幸いです♡

 

 

 

わたくし 水川 史〈みながわ ちか〉 は、小さな頃から今までずっと、不安と寂しさを抱えて生きてきました。自分をうまく認めてあげられず、うまく周りにとけ込めず ツンツンしていた人間でした。

 

そんな風に抱えていた寂しい気持ちを感じられる現実の中で、ずっと人見知りで自分に自信の持てない人間でしたし、負けず嫌いなので知ったかぶりをしたり、何でも自分でできるし!というとても可愛くない性格でした。

 

不安も抱えていたので、困ることはなくても いつもギリギリに感じるお金の回り方や、常にドギマギするような環境に身を置いて過ごして来ました。

 

両親は自立に関して厳しかったので、


「自分で何とかしなきゃ」
「自分で頑張らなきゃ」

 

と、スキルは結構高い人間になれたと思います。

 

でも結局のところ

 

「甘えちゃいけない」

「あー…どうしよう…」

「わたし には余裕なんてない」

「どーせ わたし なんて認めてもらえない」

「どーせ わたし なんて大切に思ってもらえない」

 

いつもいつもこんな気持ちを感じ、考え、鬱々と悶々と生きてきました。

 

 

大人になってからは守るべきものが増え、幸せを感じるコトも もちろんありましたが、先々のコトを考えると不安は益々募るばかり…

 

生活はどうしよう、お金はどう回そう、仕事もしたいけど…

 

どうしよう、どうしよう、どうしよう…と、いつも必死だったようにも思います。

 

 

なんで人生って大変なんだろ…?

なんでこんなに暗くて重い感じがするんだろう?

余裕ってなに?

 

と、いつも はてな? でいっぱいでした。

 

でも、見栄っ張りでしたからね(笑)

わたしは幸せよ〜♡ うまく行ってるわよ〜♡と変なところで余裕かましてました(笑)

 

 

 

歳を重ねれば重ねるほど 重くなってくる人生。

 

なんで?どーして?人生ってこういうモンなの?

 

と、心理学の本を読んでみたり、ネットサーフィンをしてスピリチュアルなブログにヒット。スピリチュアルというジャンルがあまり良く分からないまま、色々な方のブログを読んでは鬱々、読んでは悶々とする日々でした。

 

ブロガーの方のセミナーや講演会に足を運びもしました。

もちろんそこで 涙が出る程の気づきを得たコトもあります。

 

でも、核心となる、何かシンプルだけど深いモノがまだある! 絶対この世には簡単な本質があるはず!…とこれまた鬱々悶々…

 

 

そんな2015年の10月のある日

 

スピリチュアルで云う、いわゆる『一瞥体験』をしたコトもあります。

世界から『苦』が消えました。

 

でもね、そんなものは一時的なものでした。

体験が終わってしまえばまた『苦』を感じる訳です。

 

 

またあの『苦』のないところへ行きたい!

『苦』は無いコトを伝えるコトをしたい!

こんなコトを思いながら、また色々な方のブログを読み耽る日々。

 

そして、そのブログ熟読を続ける中で、ついに

『ノートと鉛筆で思考の書き出し』『思考の整理』に出会ったのです。

 

初めは「わざわざ書き出さなくても、思考なんて頭で考えて整理できますでしょ(-᷅_-᷄๑)」「面倒くさいわい。」と、安易に思っていた訳です。

相変わらず鬱々悶々としながら。

 

 

そんな2016年12月のある日

ふと『書き出し』をし始めたのです。

 

そしたら!

 

「えっ⁉︎ わたし 不安と寂しさを感じていたかったの⁇」

「自分を認めていなかったのは誰でもない、自分だったんじゃない!」

 

というセンセーショナルな事実が!!!!!

 

 

その思考や感情を整理した結果、その場でウソのように不安と寂しさが消えてなくなりました。

そして今まで生きてきた自分とその人生を自分で認めるコトができたし、自分を大切にするっていうコトがどういうコトなのかが腑に落ちたんです!

 

すると、生活は何も変わっていないのに、職場ではコトがすんなり運ぶようになり、みんなに常に名前を呼ばれて微笑まれ、家族がいつも以上に優しく気遣ってくれるようになり、お金は何だかうまく回っていて…

 

え?え??なんで???っていうくらい

小さなコトでも「ホントに?」「素晴らしい!」と思えるコトが起こるようになりました。

 

休みたいって思えば軽くインフルエンザにかかってみたり(笑)

ドーナツ食べたいって話をしていれば、その10分後に差し入れでドーナツを頂いたり(笑)

電車で座りたいと思えば、一箇所だけポッカリと席が空いていたり…。

 

 

 

 

不安やネガテイブがなくなって人生が回りだす…って、こ〜んなに軽くて明るいんだ〜〜〜

              ˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

 

 

 

コレが率直な感想です。

そしてコレ以降、あの鬱々や悶々はどこへ………というくらい、不安がなくなってしまいました。

 

 

『書き出し』ハンパない効果がありますよ!

なので全力でオススメしている訳です!

 

 

 

そして、ブログを書こう!という思いに駆られ、今に至る訳です(o^^o)

スピリチュアルなコトも必要があって書いたりもしますが、基本的にはあまりスピリチュアルを挟み込まないブログにしたいと思っています(笑)

 

 

 

さぁ、あなたも行動を起こす時がきていますよ〜!

確実に人生がうまく回りだすので、変化したくない人には…コワイかもしれませんがね(笑)でも、この自分が自分である素晴らしさは何ものにも代え難いよ!!!!!

 

 

 

やれ〜!書け〜!

人生、うまく回りだすよ〜!

 

 

 

 

 

からだを動かします、からだを(笑)

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

 

実は人生初!のインフルエンザにかかり、1週間の療養中です。

でも、インフルにかかる前に「10日くらい休み欲しいね〜」って話してたの(╹◡╹)

こんな形でお休みが実現するとは…。しかも解熱が早かったのであまり苦しまず、今はちょっとお休みを満喫しております(笑)

 

『高い熱が出る』って実は『体力のある、鈍感になってないからだ』なんです。

そして、熱が出ることで歪みや偏りが激しくなった からだ を強制的に整えてくれるという、実はすごいシステムなんです。

おかげ様で熱が上がっている時はお尻がギシギシ軋んでいて、「あ〜、骨盤が歪み過ぎてたんだ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」と実感させられました…。

 

 

ま、この話題はこの辺で。

 

 

 

 

 

予期せぬ急な連休をゲットしたお陰で(笑)色々考えごとをしました。もちろん書き出しもしましたよ♡

 

 

そして『夢』というか『やりたいこと』が明確になったので、ブログにもアップしよう!

からだを動かすぞ! と思ったのです(o´罒`o)

 

 

 

 

わたしのやりたいこと

 

 

  • 抱えている苦しみを楽にしたい

 

  • 自分を好きになって、自分を生きたい

 

 

 

だから、

本当はセッションとかやりたいんです( ´ ▽ ` )

書き出しのワークの面白さを伝えたい!

ワークは、もうこれは絶対分かりやすいよね!

っていうシートを何回も推敲して形が決まりつつあります♪

誰かモニターになってくれないかなぁ〜。

 

わたし、計画・企画・構成・演出を考えるディレクション的な作業が好きみたい♡
っていうことも改めて気づきました。

 

 

それから、ずっと気になってて 少しだけかじった『美構造姿勢』というメソッドがあるのですが、それを習得して、からだ からのアプローチもしたいな〜( ´ ▽ ` )

 

からだ のことに学びを深めることは、とってもワクワクします(*´꒳`*)

なので、前まで「絶対地方のセミナーとか行かないけどね!」と思ってたのに、『美構造』の地方セミナーに何故か衝動で申し込みをタップ…最近話題の『開脚』をマスターしてきます!指導者コースです!

出版されているやり方の『開脚』ではありませんが、1ヶ月もかからずに『開脚』ができるらしく、めっちゃ面白いらしいので、めっちゃ楽しみです(笑)

なんで『開脚』?と思うでしょ?

何やら『開脚』から色々開けるコトがあるらしいよ?むふふ♡

 

 

 

そして、行く行くは今の職の分野から『自己肯定感』を子どもにも大人にも感じてもらえる働きかけがしたいな〜(*´꒳`*) と思っています。

 

 

こちらは追い追いですが『美構造』のセルフケアをマスターして、姿勢と からだ の使い方を広めて、少しでも楽に仕事ができたり 美しいからだ を味わえる人が増えてくれればいいな〜(*´꒳`*) と思っています。

 

 

なんか 急に自分の中に湧き起こったビジョンにドキドキしつつ、ワクワクも止まりません!

 

 

 

ヨシ!思いを形に落としたぞ!

 

何が起こるかな〜?(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

最近のニュースより

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(o^^o)

 

 

 

最近のニュースで、「おぉ!コレコレ!」という出来事があったのでそんなコトを書きますね♪

 

まさに  自画自賛のすゝめ  ナリ。

 

 

先ず1つ目。

米歌手L・ガガ「自分の身体を誇りに思う」、体型批判を一蹴 (ロイター) - Yahoo!ニュース

 

世界の歌姫  レディ・ガガさん

この方のコメント!コレですよ、コレ!

 

「私の体型が話題になっていると聞き一言言いたい。私は自分の身体を誇りに思っているし、あなたも自分の身体を誇るべき

さらに

「あなたが誰でも何をしている人でも。成功するために誰か、あるいは何かに媚びる必要はないという理由をいくらでも示してあげられる。あなたはあくまであなた」(ニュース本文より抜粋)

 

どんな自分であろうと自分は素晴らしい!

って言い切っている!

そう、言い切っていいの!

むしろ言い切れ!

 

わたしはわたしだから素晴らしい。

なにか?

 

 

 

だって世界の歌姫ガガさまだからでしょうよ〜(´-ω-`)

 

才能もお金もあるからでしょうよ〜(´-ω-`)

 

 

ではナイ。

 

 

自信がおありなのね(´-ω-`)

 

 

そうですよ?

なにか?

 

 

です。

 

言ってるよね、自信持て!と。

そしてそれは人の目を気にして人に・周りに媚びる必要はナイ!ということ。

 

 

 

わたしは生まれて来ているだけで素晴らしい!

 

わたしはわたしであることが素晴らしい!

 

のですよ。

 

 

 

や〜、さすがガガさま!

世のみんなにもっと言ってやって(๑¯ω¯๑) 

 

 

 

そしてもう1つ

ローザンヌ国際バレエコンクール 日本人2人が3位と4位に入賞 (ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

 

ローザンヌ国際バレエコンクールで4位に入賞された山元耕陽さん

 

彼のインタビューを観ていたらこんなコメントをしてらっしゃいました。

 

「コンクールをとにかく楽しもう!と。そしたら賞まで頂けちゃって( ´ ▽ ` )」(ニュアンス含む)

 

山元さん、15歳です。

その肝の、肚の座りっぷり!すごいですよね!

 

このコメントだって、自分に自信がなければ世界の大舞台を楽しもう!なんて言えないですよね。

 

 

そんだけ練習もしたんでしょうよ〜(´-ω-`)

 

こちらさんも才能あるからでしょうよ〜(´-ω-`)

 

 

ではナイ。

 

 

わたしは素晴らしい!わたしは出来る!わたしはやれる!コレが好き!わたしは大丈夫!!

 

って思えなければ、世界の大舞台を前に緊張バクバクで縮み上がってしまいませんか?

例え『楽しむ!』って思っても、自分を信じられなければ自身最高のパフォーマンスは発揮できないと思いませんか?

 

 

 

この2つ

これこそ自画自賛の真髄ですよ!

 

 

わたしは素晴らしい

 

わたしは大丈夫

 

わたしはわたし

 

わたし を最大限楽しむ

 

 

自画自賛のすゝめ ナリ

 

 

 

 

 

からだを動かせ、からだを!

自画自賛のすゝめ

水川 史〈みながわ ちか〉です(*´꒳`*)

 

 

先日お伝えした からだ 

その有るだけで素晴らしい からだ をどんどん使っていきましょう!

 

 

からだを使うってどういうことかというと…

 

どんなに些細なことでも「あ、やろう!」とか、ついふらっと始めてしまうようなことを、考えたり躊躇わずにやるということ。

大きなインスピレーションも小さなインスピレーションも、ふっと湧いてきた時にそのまま行動に移すということ。

 

例えば

催してお腹が痛くなってきました。

これはトイレに行って、出して来ないと…という時(笑)

純粋に「トイレに行きたい」と思うと思います。ここですんなりトイレに行き、気張って出してお腹スッキリ (〃ω〃)  だと、気分もスッキリ(笑)

ところが、どうしてもちょっと手が離せない!とか、今ここでは出せないので…とか我慢してしまう…とその時は出さなくて済む事もあるけど、それをきっかけに便秘になったり、なんかお腹もスッキリせず、吹き出物ができてしまったり食欲がなくなってしまったり…と何だか負のスパイラル。

 

これは生理現象の例えだけど、考えの場合も同じ。

ふっと「あれやらなきゃ」「あ、そうだ!」と思い浮かんだことはその時に素直にそのままやる。

感情も同じ。笑いたかったらその時に笑う。泣きたかったらその時に涙を流す。

行動も同じ。「なんか始めちゃった」ら、その時にそのまま動いておく。

 

 

しかし

思い浮かぶことをそのまま実行するだけ…が、からだを動かす ということではありません。

 

色々思い浮かんだけど、ススメられたけど「めんどくさいな〜(。-_-。)」と思ったこと。これも『めんどくさい』を尊重するんじゃなくて、やってみる!

頭の中でグルグル考えていることは、とりあえず文字にして書き出してみる。

誰かに相談して言葉にして話してみる。

これも からだ を動かす ということ。

手や口を動かすからね(*'▽'*)

 

そんな些細な行動でいい。

 

からだを動かす!

  

 

わたしがオススメしている『ノートの書き出し』はとってもいい!

自分のモヤモヤした気持ちを文字にして形にすることで、

どんなモヤモヤを抱えているのか。

何に囚われているのか。

書き出すととってもはっきり見えてくる。そしてどんどん書き出していくと、モヤモヤの核心につながっていくので、自分の考えが整理されていく。

自分がどんどんクリアになっていくから!

 

 

言葉にして話してみる。悩みを相談してみる。
夢を語ってみる。
コレもとってもいいことです!

ただ、ひとつポイントがある。

こちらは、愚痴や不満を言うのではない!ということ。
悩んでいることをどんな風にしたいのか。
夢をどんな風に描いているのか。
展望や展開を言葉にするの(*´꒳`*) それが言葉というエネルギーになるから、形になるような考えが湧いてきたり、行動につながって行ったりする。

愚痴や不満を言葉にしているとそれがエネルギーを得て、益々 負の考えが湧いて不快感が増していくのでご注意を!

 

 

お喋りしているとつい愚痴や不満を吐き出したくなっちゃうので、本当に苦しいフィールドから出たい時は『ノートと鉛筆』を用意して自分の心とじっくり向き合うことをオススメします。

ここをしっかりやって大きな気づきを得られると、自然とネガティヴな受け取り方や発想がなくなっていくのでお喋りの内容も変わっていくので(*´꒳`*)

 

不安やネガティヴが少なくなって、今までのモヤモヤが晴れてくると、自然と『素晴らしい』ってこういうことか〜⁂っていう実感につながります。

そうすると、『素晴らしい』って思える出来事がどんどん起こってくる!

『素晴らしさ』って生きている中にどんなことにでもくっついているんだな〜って実感できますよ(*´꒳`*)

だから、本当に苦しさから抜けたい人!

「面倒だな〜」や「いや、自分の考えは頭の中で整理できるし」を乗り越えて『ノートと鉛筆』を用意する!そしてやる!書き出す!

頭で考えているだけでは見えない世界に、絶対辿り着けるから!

 

 

からだを動かせ、からだを!